読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tシャツは全てモンベルのウィックロンでいいと思う

最小主義

f:id:affliate-yuichi:20160821193604j:plain

どもゆーいちです。



最近暑いのでTシャツで過ごすことが多くなってきました。Tシャツとステテコ最強説。


ナイキ1枚、アディダス1枚、モンベル2枚の計4枚持ってたんですが、ナイキとアディダスのTシャツはがっつりスポーツ用でランニングの時しか使わなかったんですよね。


ミニマリスト始める前に結構な値段で買ったので捨てるのを渋っていたのですが、ワンシーンでしか使えないモノを持つのはなぁ・・・と思って捨てました。


夏以外の3シーズンは白シャツをずっと着てるんですが、これはフォーマル・カジュアルどちらのシーンもイケるからです。

4in1とか5in1のアイテムは逆に使いにくいですが、2,3in1くらいはちょうどいいですよね。



まぁ今回、2枚を捨てたのでその穴埋めとして1枚またモンベルのTシャツを買いました。


結局今回もモンベルにしました。


素材は他の2枚と同じ「ウィックロン」です。


ウィックロンはモンベル独自の素材で

  • 速乾性と通気性が半端ない(肌に引っ付かない)
  • 表地がコットンライクで触り心地が良い
  • 体臭クサイ人でも臭いを消してくれる制菌効果
  • UV90%カット

などの効果があります。

あとデザイナーズラインはナチュラル感たっぷりで見てるだけで和みます。


本当に使い勝手良いです。



ただ1つだけウィックロン気をつけないといけないことがあって、それは柔軟剤使ってはいけないということ。


特殊素材を使ってるので柔軟剤のフワフワ効果で生地がアレになるらしいです。詳しくはわかりませんが。


実例として、ぼくがすでに持ってる2枚のTシャツは彼女の家にあるソフランにやられてしまって、速乾くらいしか効果が残っていません。臭いが取れない。


洗い方さえ間違えなければ2年くらいヘビロテしても効果は持続するはずなのでそこだけは気をつけて購入・使用してください。



ヒラノさん(@gonkichi331)も激推ししてますね。

utsusapuri.com



プリントは「山の版画家」畦地梅太郎(あぜちうめたろう)さんの山男シリーズのモノで、味のあるデザインが気に入ってます。

あとインパクトが強いので副次的に顔も早く覚えてもらえるのもありがたい。





山男と鳥かわええ。このシュールな可愛さがなんとも言えません。


持ってるモンベルTはこの3つになりました。ネイビーのは磨耗して来年いっぱいで終わりな感じがします。




まとめ

モンベルの商品は機能的・安価な商品が揃ってて、学生ミニマリストとしてはとてもありがたいです。


そう言えば、モンベルの同じ肌着の類でジオラインという冬用のアンダーウェアがあります。


これもウィックロンと同じように制菌・速乾という機能に加えて、高い保温性や静電気防止の機能も付加されていて、冬に登山・野外作業の予定がある方はこれも選択肢の1つとして入れてみるのはいかがでしょうか?


これマジでよくて、ヒートテックとか発汗機能ほぼ皆無なので汗かくと生地に水分が残り続けて汗冷えすることがあります。

冬に汗冷えって風邪をひく原因になるし、冬登山でそんなこと起きたらヘタしたら低体温で死にます。


でもジオラインは冬用の肌着なのにユニクロ・エアリズムメッシュと同じくらい速く乾くので汗冷えの心配がなく、「インナーのせいでカラダを壊した」ということはなくなります。


もちろん保温しっかりされてて、ダウンジャケットとジオライン1枚だけでも0℃くらいなら問題なく過ごせます。


もし購入するなら、個人的にはライトウェイト(薄手)ではなく、ボックス構造という空気を溜め込み保温効果をぐんと高めるミドルウェイト(中厚手)かエクスペディション(厚手)がおすすめです。


f:id:affliate-yuichi:20161225114923p:plain



肌着は上着に比べて軽視されがちですが、体温や体の汚れ(体臭・汗)をうまくコントロールするという重要な機能を担っているので「ユニクロでいいや」と思わず、モンベルをはじめとしたアウトドアブランドのアイテムを選びましょう。


ここを変えるだけで快適性が一気に高まりますよ。



んじゃ〜