読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝行にいってきた



ども、ゆーいちです。


先週の金曜・土曜を使って、静岡市で行われた大道芸世界大会に行ってきました。


腹話術のスペシャリストやシルクドソレイユ所属の中国人パフォーマーのアクロバットをはじめとしたトップエンターテイナーの演技は圧巻で、ぼくの大道芸に対するイメージが140°くらい変わりました。すごかった。



f:id:affliate-yuichi:20161108123452j:plain


f:id:affliate-yuichi:20161108123729j:plain


f:id:affliate-yuichi:20161108123826j:plain


「本当のエンターテイメントってこれか・・!」大会でたくさんのパフォーマーの演技を見てそう思いました。


一流のモノに触れるって大事ですね。


affliate-yuichi.hatenablog.com


リッツ・カールトンを記号の象徴とシニカルな捉え方をしていましたが、勉強になることがたくさんあり、バカにしていた自分が恥ずかしくなりました。

学びのためにも積極的に良いモノに触れていこう。



大道芸ワールドカップ、また来年も行きたいです。


アナスタシーニブラザーズのアクロバット(めっちゃイケメン)
www.youtube.com





そういえば一昨日、人生初の滝行に行ってきました。


目的は一緒に行った人の安産と家族円満の祈願です。(来年の2月くらいに生まれるらしい)


滝行は東京都檜原村・龍神の滝というところでさせてもらいました。最寄り駅は武蔵五日市駅です。



地図を見てもらうとわかる通り、ほぼ山梨です。最寄り駅からもバスで1時間くらいかかる秘境的スポットです。


目的地に近づくにつれ、山の色づきが感じられました。(写真撮るの忘れてた)



f:id:affliate-yuichi:20161108124201j:plain


滝はこんな感じ。




あちら側がフンドシとハチマキを用意してくれていたのですがフンドシを持参していたのでハチマキだけ借りました。






水温は10℃以下と銭湯にある水風呂よりも低温だったので滝に打たれている間は筋肉は硬直し、呼吸ができなくなってしまい死ぬかと思いました。

今の時期は滝行の依頼は少なく、7月と2月がピークだそうです。2月に行く人度胸ありすぎ・・・。


滝行をすることで心が洗われると言われますが、ぼくは滝行を終え、街中に戻ると女性がよりキレイに見えるようになってしまいました。(逆効果)


滝行自体は楽しくはなかったのですが、これを通していくつかの気づきが得られたので行って良かったです。


まとめ

今回は滝行に行って来た感想でした。


料金は5000円ですが、滝行ってあまりできない体験だし、駅までの送迎も付いてるので5000円以上の価値はあったと思います。(バス片道約1000円)


人生の転機を迎えている人・何かしらの不安を抱えている人・好奇心旺盛な人はどうぞ。


今度はなにをしよう?



www.ensenji.or.jp



んじゃ〜

広告を非表示にする