読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私服の制服化ができない。でもそれは考え過ぎなだけ。

f:id:affliate-yuichi:20160809201541j:plain


ども、ゆーいちです。


ミニマリスト歴3年にもなろうとしてますが

ぼくはまだ私服の制服化ができていません。


高校生の時は一年中制服という文字通りユニフォーム化ができていたので

毎日選ぶ手間がかからずとても楽でした。

f:id:affliate-yuichi:20160809201649j:plain


どちらかというと私服の制服化というより制服の私服化か。


まぁいいや。



高校を卒業するまでは皆同じの制服は没個性でかっこよくないと感じ、卒業式終わってすぐに捨てました。



でも今になって思うのは服装は没個性、つまり飾らなくて良いということです。


toyokeizai.net
(これは去年のちょうど今頃、というかちょうど1年前にAERAの方に取材を受けた時の記事)


個性的な服を買い始めるとそれに合うアクセサリーやバッグなども揃えていく必要があるためお金と時間が莫大にかかります。


それに個性的な服装が苦手という人も結構います。


周りからの評価やコスト・時間を考えると

雰囲気の良い没個性、つまりシンプルな服装に軍配があがるのです。



ただぼくの場合、シンプルな服を選べばいいということがわかっていたのですが

細部へのこだわりが強くなりすぎるあまり、リサーチに必要以上の時間を費やしてしまいました。


ここでも書きましたが「過ぎたるは及ばざるが如し」のとおり

細部にこだわりすぎることも損失が大きいです。

affliate-yuichi.hatenablog.com



どうせ外見の細かいところなんて見ている人はいないんだから、

自分の体型にフィットした服を着て、清潔にしておくことだけ心掛けておけばいい。



再度服装面のミニマリズムを考え直した結果、このような考えに落ち着きました。


では誰を基準にすれば良いか?

モデルと衣服のリスト

まぁモデルは自ずと決まるでしょう。


もちろん佐々木さん(@minimalandism)です。

f:id:affliate-yuichi:20160809195710j:plain


厳選された服は全てフィットしているし、かざらない感じにもとても好感が持てます。



そんな佐々木さんを参考に今後所持する服を決めてみました。

普段着
・白シャツ 2
・ポロシャツ 2
・ダウンジャケット 1
・パーカー 1
・甚平 1
・フリース 1

スポーツ用
・Tシャツ 3
・ハーフパンツ 2
・タイツ 2
・ハードシェル 1

アンダーウェア
・パンツ 3
・靴下 3
・タイツ 2
・インナーシャツ 4

あと靴は長靴も含めると全部で5つかな?

ここはなかなか減らしにくい。ちなみにバッグは3つあります.....


日々を楽しくするためのミニマリズムなのでストレスがたまらない範囲で減らす量を決めました。


登山とか自転車をやってるのでスポーツギアを減らすのはリスクが増すしね。



ダウンジャケットはまだ持っていないのでこれから決めます。


高いから無理だけどSpiber✖️ The North FaceのMOON PARKAは購入の価値はありそう。

www.gizmodo.jp



結局佐々木さんのように制服化はできませんでしたが

だいぶ不要なモノを絞ることができました。


とりあえずリスト化できてよかった〜

まとめ

1年ぶりにAERAの記事を読みなおしてみると自分あんまり進化してないな〜って感じます。


今何の不安もなく過ごせて危機意識がないのが問題なんでしょうね。


「制服化(に近い服装)」

「エッセンシャル思考」

「継続的な身体トレーニング(脳も含む)」

これらを徹底して、また1年後に見返したとき大きな変化を実感したいですね。


んじゃ〜