読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾にトートバッグで行ってきます。

実験



ども、ゆーいちです。


土曜・日曜の2日間、台湾・台北に行っていきました。


なんかOLっぽいことしたくてなんかないかなーと思って2秒くらい考えたら台湾or韓国旅行が出てきたので、暖かい台湾にしました。




今回の目的は前回と同様、避寒とグルメで、前回行ってない場所・食べてないモノにアクセスしたいと考えてます。(去年の2月にも行きました)



持っていくもの


では今回の台北で持っていったモノリストです。




前回は20Lのバックパックで行ったのですが、もう少し自分の限界を突き詰めるために今回はトートバッグで行ってきました。


貴重品はパスポートとお金くらいなので、観光中はSPIBELTに突っ込んで行けばちょうどいいかなぁと思ってたんですが、肝心のSPIBELT忘れたのでジャケットの内ポケットに入れて持ち運びました。



【SPIBELT紹介】
affliate-yuichi.hatenablog.com



容量を減らすと強制的に持っていくモノを厳選する必要がでるため、自分の本当に必要なモノが何かがわかって面白いし、「あ、自分こんなに少ないモノで生活遅れるんだ」って新たな気づきを得られます。


今回の旅行で感じたのはスマホ(とその周辺機器)をもっと活用しないとなぁってこと。


うまいトコやれば今回の荷物もう少し減らせたし、あと面倒な作業が省けた。


例えば、WiFi


登録制のiTaiwanというWiFiを使えば台北の市街地どこでも使えるんですが、たまに途切れるときがあって、それの再接続のとき毎回バスポート番号とパスワードを打ち込まないと行けなかったんです。

そういうときに1Passwardがあれば一瞬で打ち込みが終了して、ネット接続が完了したのになぁ。


今回は学習用の音声・資料とかも入れ忘れたりクレジットにキャッシング機能入れてなかったり、時間の使い方がイマイチだったので次の機会にうまくやれるよう気をつけます。



次はマジでSPIBELTだけで海外行ってみるのもいいかも。


メッセンジャーラインがちょうどいい大きさと見ています。


www.amazon.co.jp




次の記事で撮った写真を載せます。



んじゃ〜