読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストが離島に持っていくモノ

最小主義


ども、ゆーいちです。



今日から八丈島に行ってきます。

2泊3日と結構短めな滞在ですが、その3日間は食べ物全て自給することになってます。


ちなみに、一緒に行くメンバーの1人の荷物見せてもらうと袋麺たくさん入ってました。


全然自給じゃないじゃん。


その辺すごく曖昧な企画なので細かいことは気にしないことにして、今回離島に行くにあたって持ってきたアイテムを紹介します。


【類似記事】
affliate-yuichi.hatenablog.com


持ち物


左上から順にパーカー(無印)、マウンテンパーカー(ザ・ノースフェイス)、ふんどし(ふんどし部)、タオル(不明)、ショーツ(モンベル)、歯ブラシセットです。




左上から順に、バックパック(マウンテンイクイプメント)、銀マット(サーマレスト)、保存食(COMP)、ジップロック、濾過フィルター付き水筒(不明)、モバイルバッテリー(アンカー)、Tシャツ2枚(モンベル)、コード類、kindle、財布となってます。


画像はないですが、フットウェアは雪駄です。


八丈島行ってから登山するらしく、これは完全にミスりました。


まとめ

今日は離島にサバイバルをするときに持っていくものを紹介しました。


ちなみにぼくが八丈島にいる間は全て曇りのち雨です。


果たして食材は調達できるのでしょうか?


そして無事に本島に帰ってこれるのでしょうか?


また帰路で感想とか書きます。



んじゃ〜