今日、猟師になった。

f:id:affliate-yuichi:20160716173039j:plain


ども、ゆーいちです。


先ほど猟師になりました。



思い立って10ヶ月。


それまでの経過と免許取得の理由、今後の目標なんかをちょこっとかきます。

なんで猟師を志したの?

実家の農地が獣害でめちゃくちゃにされたからです。


楽しみにしてたさつまいもが収穫直前に1つ残らず食い散らかされたらそりゃあキレますよね。

プラモデルが完成間近の時に故意に壊されたのと同じ感じです。


そういうことで最初は「猪を潰す」ことだけを目的に猟師を目指し始めました。

10ヶ月の振り返り

1〜3ヶ月目

前述の通り、猪に対する憎悪100%で意思決定をしました。


そういう理由だったのでなかなかやる気にならなかったんですね。


ここは人によっては違うと思うんですが、

基本的にワクワク感がないと何事も取り組めない自分にとっては動機としては不十分だったように感じます。


そのため、ちょっと知識を入れては周りにそれをひけらかす情報クズに留まっていました。

4〜8ヶ月目

狩猟に対して魅力を感じなくなってきました。


情報クズって薄っぺらい知識しかないしそれ以上に掘り下げようとしないから

その分野の面白いところ、つまりディープな部分を知らないんですよね。


だからすぐ飽きちゃう。


以前こういうケースが何度かあったので口だけ星人にならないように

まず山賊ダイアリーという漫画を読み始めました。

[asin:B010CQMI2Y:detail]


他にも狩猟を網羅した書籍はあったのですが

漫画だとハードルが低いし、興味が持ちやすいのでここから入りました。


作者は狩猟を「駆除」ではなく、「食料調達」として行っているのですが

カラスやウサギ、ハトなど普通は食べなさそうな動物を捕獲・調理している描写を見ているうちに

「狩猟する=動物本来の生き方」という見方ができるようになりました。


そこでやっと去年のインド訪問時に見た路上での鶏肉屋の鶏潰しとリンクしました。


「生きるために殺してるんだ」っていうことを。


その結論というか答えによって自分の狩猟観みたいなものが変わりましたね。


とりあえず邪魔だから殺すって考え、生き物として終わってますよね。すごく反省しています。


このマンガのおかげで本気で、生きるために、猟師になろうという気持ちになりました。


あ、あとわすれちゃいけないのが昆虫食ですね。


これに出会ったからこそいろんなモノを食べてみたいという好奇心を持ち、ジビエに挑戦できました。

地球少年(@yshinoearth )にも大感謝。

9〜10ヶ月目

この期間はすでにやる気満々状態だったので山賊ダイアリーを読んだり、

千松信也さん(@ssenmatsu)の本やツイートを見たりして周辺知識つけてました。


試験間近に開催された猟友会主催の講習会へ。

ここで試験例題集と狩猟の教科書がもらえます。


その配布された資料を基に試験に出るポイントなどを教えてもらいました。


ついに狩猟試験日。


事前講習会後にしっかりと勉強していたので

午前中の制限時間135分の学力試験を10分で終わらせ、午後の技能試験・鳥獣判定も難なく終了。


そして今日、合格通知が届きました。


まとめ

これから新しい世界に足を踏み入れるということで高揚感がハンパないです。


だけどこれからが本番。


一発合格できたからこそ言えることですが、試験自体は簡単です。

実際、配布される例題集を完璧にしとけば100%うかります。

(試験の内容はまた後日違う記事で書きます)


でも狩猟は現場にでてナンボな分野。

知識だけでは何の役にも立ちません。

今後は狩猟のプロに教えをこいながらルールやテクニックを頭に入れていきたいです。


あと、生き物の命を直に奪う職業なので

「取ったら全て食べる」

を忘れないようにしたいです。


目標はなるべく食べるモノを買わずに済ませることなので

同時並行でキノコ野草の勉強もしていきます。



P.S.
猟師になりたい方へ

まだ現場に行ってもいないぼくが言うのも憚られますが

参考になる書籍などを紹介しときます。


狩猟試験には直接的に役に立つとは言い難いですが

興味や教養力アップには期待できると思います。


先ほども紹介した山賊ダイアリー

狩猟について何も知らないという方は全体像をつかむためにも最初に読んでみるといいです。

[asin:B010CQMI2Y:detail]


以下2冊は前述の兼業猟師・千松信也さんの著書。

猟師になった人の多くはどちらかの書籍を読んでいます。

ぼくは猟師になった (新潮文庫)

ぼくは猟師になった (新潮文庫)

けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然

けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然


以下の書籍は読んでませんが結構いいらしいです。
近々読みます。

女猟師

女猟師


P.P.S
狩猟試験の対策はわんこら式で行いました。

まず最初に例題集に答えを書き込む

何度も答えと問題を照らし合わせる

気づいたことを書き込む

瞬間で回答できるようになるまで繰り返す

どんな試験でも使えます。


んじゃ〜


affliate-yuichi.hatenablog.com

広告を非表示にする