読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機能にこだわりすぎるのも違う気がする。

最小主義

f:id:affliate-yuichi:20160701083931p:plain

どもゆーいちです。


今まで「機能>記号」を信じて高機能なモノのリサーチにかなりの時間をかけてきましたが、最近違和感を感じました。


機能性を高いモノやサービスを受けとることのメリットってお金の支出を必要最低限にするということもあるけど、

1番は「ムダな時間の節約」だと思うわけです。


もちろん高機能なモノのリサーチ自体は今後の時間の節約や幸福度に影響するので投資だと思うんですが、

「機能の追求」まで行くと逆に浪費になるんじゃないかと。


これ逆にモノに支配されていると思いませんか?


手段をなるべく簡素化して、目的に注力できるようにする。

これが多分ミニマリズムの真意。

とりあえず絞ろう

じゃあそこまで深入りしすぎないようにするにはどうすれば良いか?


解決策としては値段やデザインがしっくりくるメーカーを見つけそこだけでほとんどをすませること。

これはそんなに時間はかからないはず。


ぼくの場合、服は基本的にユニクロモンベルに絞ってます。(多少ノースフェイスに浮気してますが・・・)


guuniqlo.blog.fc2.com


ameblo.jp


上のリンク先見てもらったら分かる通り、ユニクロでも十分おしゃれできます。


あと「モンベル=中年向けのクソダサウェア」みたいなイメージが強かったですが、

最近は若者向けにグッドデザインの衣服・靴が増えていて普段使いも普通にできます。


そういう絞りすることで深入りせずに済みます。


ぼく自身、SNSの制限と機能追求の妥協をしたことでかなり時間のゆとりが生まれた気がします。


時間をうまく使うためにも、なるべく「優先度が高くないのに時間を食うコト」をしない。


これやるだけで色々とラクになる。


これからはたまにですがミニマリズムの記事書こうと思います。



んじゃ〜


P.S. 
ある見方では機能も突き詰めて考えると記号ですよね。「ゴアテックス」とかまさにそう。
ゴアテックスを使うに値する活動をするならいいんですがそうでもない人多いですよね。