読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫除け剤とミニマリズム ディートがおすすめ

最小主義

f:id:affliate-yuichi:20160717171133j:plain

ども、ゆーいちです。


そろそろ夏ですね。


夏といったら何を思い浮かべますか?


・・・・・


ですよね。


たくさんの人がこれから2ヶ月ほどこの生物に悩まされます。



そろそろ皆さん蚊取り線香やら虫除けスプレーを買いますよね?


でも効果がなかったという経験ないですか?


今年は蚊になるべく生き血を与えないためにも

いくつかこうかてk虫除け剤(忌避剤)を紹介します。


インドで蚊に刺されて怖くなった

昨年の8月にインドに行っていたのですが

南部最大の都市・チェンナイでホームステイをした際、

一晩でダニに50ヶ所、蚊に100ヶ所刺されました。


貸してもらったゴザと毛布にダニが繁殖しまくり&室内に常時蚊が10匹滞在という

インド的なもてなしが影響したようです。


もう朝起きてこの皮膚の状態みたときには

「あ、人生終わったな。」

って本気で思いました。


熱帯域のダニや蚊は何を持ってるかわからないですしね・・・・


まぁ今も生きてこういう風にブログを書いているということは病気にはならなかったということです。


しかし、それ以来吸血虫に対してかなり神経質になりました。


そして徹底的な虫除け対策に乗り出す

最近日本でもマダニを媒介した死亡が増えています。

style.nikkei.com


あと、蚊だと日本脳炎とかデング熱とか。

matome.naver.jp


グローバル化で人やモノがより流動的になったことで今後も感染症被害が増え続けるでしょう。


蚊に刺されにくい人はそこまで気にしていないかもしれませんが

上述の通り、ぼくは蚊からかなりのラブコールを受けているので

かなり気にしているんです・・・・


ということでそろそろこの辛い悩みを解消するためにと

5分ほど探していたら良さげな3商品を見つけました。


タイプ別:最高に効く忌避剤

忌避剤はDEETで決めよう

いつもどういう基準で忌避剤を購入していますか?


おそらくCMでよく見るからとかでしょう。


でもああいうのって低効果かつすぐ効果が薄れるから役に立たんのですわ。


だからDEETが入っている忌避剤を買いましょう。

DEET(ディート)とは?

DEET(ディート)は昆虫などの忌避剤(虫よけ剤)として用いられる化合物である。
ディートは第二次世界大戦中のジャングル戦の経験に基づきアメリカ陸軍で開発された。
主な使用目的は皮膚に直接または衣服に塗布し、昆虫やダニによる吸血を防ぐことである。特にダニ(ツツガムシ病やライム病を媒介する)や日本脳炎デング熱、ウエストナイル熱、マラリアなどを媒介する)に対する防御手段として高い有効性を示す。
比較的安価であることもあり現在は世界中で使用されている。
wikipediaより

DEETは軍事技術から生まれたんですね。


軍事技術からの産物はインパクトが大きい。


まぁこのDEET濃度が高いほど忌避剤としての効果が高くなり、蚊やダニからの吸血を防げるというわけです。


日本では健康上の問題からDEET濃度が12%以下と定められていますが、

海外、特にアメリカなどは高濃度のものが沢山あります。


その中から評判が良いやつを2つ紹介します。


*健康上の問題から乳幼児は使わないほうが良いそうです。小学生以上が対象。

とりあえずマジで虫どっかいけ!という方

ディート98.1%というキワモノ。有効期間は10時間。


1回塗布すると10時間効果をキープし、ジャングルなどのエクストリームな環境でも抜群の効果を発揮するようです。


正直安全性を考えて使いたくない(笑)



高温多湿な夏山で作業をする林業従事者にオススメ。

信用性があり、なおかつ高効果を求める方へ

3M社が開発した忌避剤です。

ディート34%で有効期間は12時間と長く、米陸軍で使用されています。


多分ぼくはこれを買います。


ジカ熱対策にもなるので中南米に行く予定の方は是非買いましょう!


農業など多くのシーンでの利用をオススメします。


スプレータイプもあります。

子供にも使わせたいという安全性を求める方へ

プレシャワーPRO ジェルポンプ 200g (防除用医薬部外品)

プレシャワーPRO ジェルポンプ 200g (防除用医薬部外品)

最後の1つは日本メーカーのものです。


効果は明記されていないのでなんとも言えませんが、

ディート10%ほどで有効期間は3時間くらいでしょう。


日本の厳しい基準に則った製品なので

子供〜高齢者まで幅広い年齢層の方が安全に使うことができます。


外遊びや花火大会などに行くときにオススメ。



ミストタイプもあります。

使い方と注意点

使い方は上記引用のとおり衣服or皮膚に塗布するだけで良いです。


肌が弱い人だと肌荒れする可能性があるため個人的には衣服塗布がオススメなのですが

高濃度ディートはプラスティックを溶かすこともあるので

化繊ウェアを使用の際は皮膚塗布が良いです。

製剤中のディート濃度は日本では最高で12%である。(国によっては80%以上のものがあり、これを脚につけたら車のシートを溶かす可能性のあるレベルである)。
ディートはプラスチック、レーヨン、皮革に影響を及ぼし、綿、毛糸(羊毛など)、ナイロンには影響を及ぼさない。
wikipediaより

まとめ

テキトーに買いたい商品紹介するだけの記事に留めるはずが2700字ほどになってしまいました(笑)



蚊やダニに吸血されその処置に追われるのは時間とエネルギーの無駄です。

かゆいっていう気持ちは本当に感情を狂わせます。


このような些末なことに時間を取られないためにも

少し値が張りますが、この梅雨明け時に強力な忌避剤を買うことを強くオススメします。


こじつけになりますがこれもミニマリズムですよね。


では良いサマーライフを。


んじゃ〜