ぼく、ピラティスやってみます。

どもゆーいちです。

 

訳あって今週からピラティスやる事になりました。

昨日の日曜日は世界的に有名なDJ・ AVICIIの初の来日ライブがあったのですが、

そのイベントが始まる前に「ぼくモノ」の佐々木さん(@minimalandism)と元ミスタージャパン東京代表で現在パーソナルトレーナー兼モデルの土井さん(@ryosuke_doi)さん、そして伊藤光太さんとランチしました。

 

 

佐々木さんとこうたさんは何度もお会いしていたのでお久しぶりです程度で緊張はしなかったんですが、土井さんは初対面だし、イケメンだしということでけっこー緊張してました。

土井さんめっちゃいい人だったわ。

 

会話の細かい内容は省略しますが、土井さんによるトレーナー視点での食事やフィットネスの話はすごくためになりました。

またミニマリストになって経緯やミニマリストになって気づいたパートナーとの関係性や丸の内の意識高い人たちへの疑問なども自分のカバーしていない範囲だったので面白かったですね。

 

 

途中で佐々木さんが最近ヨガを始めた話に。

 

 

ヨガの効用をいろいろ聞いて、単純なぼくはすぐにヨガマットをアマゾンで調べて始めたんですが(笑)、その直後に土井さんに「なかむらくん、ピラティスの方が向いてると思うよ。」と言われ、現在数年前からピラティス講師をしている土井さんにいろいろと教えてもらいました。

 

ピラティスとは?

 ピラティス・メソッドは、ジョセフ・ピラティスによって20世紀前半に真の健康と幸福を手に入れるために提唱された身体調整法である。

ジョセフは、自身のメソッドを「コントロロジー」と名付けており、単なるエクササイズとは違う「全身の細かな筋肉と精神を自分自身でコントロールするための学問」と呼んでいた。

 なるほど。「体をコントロールする学問」ってかっこいいな。

 

コントロールするって事は、言い換えると体を自分の思うようにするって事で間違いないよな?じゃあ武井壮の「ボディコントロール法」と共通する部分があるはず。

 

www.youtube.com 

 

ぼくは少しばかり、武井壮の考えや生き方に憧れています。

その彼の発言の意味する事を本質的に理解する事はぼくにとって1つの目標でもあったので「ボディコントロール法」を体系的に習得できそうなピラティスをやる事にしました。

 

ピラティスの効用なんかも土井さんから聞く限りいい感じでした。

 

まとめ

ヨガからピラティスへの転換がめちゃくちゃ早いように見えますが5時間くらいググったり、動画見たりした上で決めました。

 

熟慮した上でスタートを決意したピラティス

youtubeや本などを使って少しずつやっていこうと思います。

 

もちろん今まで通り、ランニングと自重トレーニングも継続していきます。 

少しずつ体がいい方向に変化していけばいいなぁ 

 

P.S.  こうたさんがだいぶ健康的になってて安心しました。

フィリピンから帰ってきてたときには体型が桐谷美玲さんと同じくらいでかなりの栄養失調気味だったので本当に死ぬんじゃないか?と不安になっていたんですよね。

日本の食事のほうが合うようです。

これからの活躍も陰ながら応援してます。

 

P.P.S. この記事を読んでくださっている方は多分知っているでしょうが、一応御三方のブログも載せておきます。

土井さんのブログはフィットネスや健康に興味のある方にもすごくオススメです。

 

土井さん

ryosukedoi.hatenablog.jp

 

佐々木さん

http://minimalism.jp/

 

伊藤さん

minimalist-music-producer.com

 

んじゃ〜