わんこら式で英語勉強スタート

f:id:affliate-yuichi:20161005202242j:plain
http://wankora.blog31.fc2.com/


ども、ゆーいちです。


affliate-yuichi.hatenablog.com


9月の下旬から久しぶりに英語の勉強をやっています。


Shinさん(@Speedque01)の勉強法とぼくが大学受験期に使ったわんこら式をミックスしてやってるんですがとてもいい感じです。


affliate-yuichi.hatenablog.com



2000語ほどの単語帳に収録されている単語のほとんどを1日1時間を2週間の勉強で0.1秒以内のクイックレスポンスできるようになりました。


いやぁ英単語は単純記憶なので面白いくらいポンポン入ってきますね。楽しいです。



やり方は

①まず単語を発音記号を使って2回くらい発音

②「あーこの単語こういう意味か」って感じでテキトーに20回繰り返す


以上です。



静かな環境が確保できれば、別途高速ぶつぶつ(苫米地流で言うところのハイスピードツイートリーディング)をやっていきます。


この高速ぶつぶつかなり効果あります。





この勉強法でやる際に最重要事項は「いかに覚えようとしないか」です。特に最初は。


つまり、覚えようとせずに何度も何度も英単語→和訳を繰り返すという作業だけをします。


例えるならばバームクーヘンのように薄くてムラがない層を何度も重ねるかんじですね。


人によりますが、ぼくは15回くらい繰り返したら7割くらい覚えてます。(ここで言う覚えてるというのは0.1秒で和訳できるという意味)


飽き性で苦痛を伴う作業が嫌いな自分にはこのやり方だとゲーム感覚で楽しくできるので最も効率が良いです。



このやり方で勉強する人はいないかもしれませんが、漫画大好きな人とかは無意識にやってます。


ぼくの友達にナルトが大好きな人がいるんですが、彼もこのやり方でアニメとか漫画を何十回も見た結果、異常なほどナルトに精通しています。


たまにテレビでワンピース選手権とかやってますがワンピースオタクの彼らも同じ事をしているでしょう。


多分脳科学的にもこの「覚えようとせず気楽に何度も繰り返す」というやり方は正しいんでしょうね。



デメリットとしては回数を重ねないと覚えられないことです。


対策として、ぼくは定着させるために最低100回くらいは繰り返してます。多いと300回くらいはやってるかな?


それくらいやるとえげつないスピードで処理できるようになります。これはマジでやばいですよ(笑)


多すぎじゃね?と思うかもしれませんが、毎回0.01秒でも速く答えられるようにゲーム感覚でやっているので回数増すごとに楽しさも増すので全然平気です。



とりあえず、英語は一貫してわんこら式で攻めてみて良い感じで出来たら、他の言語だったり他のスキル習得に応用してみようと思います。


今年中に英語力を上げまくって早く外国人の女性をナンパしたいですね←



んじゃ〜